脱毛トラブル

MENU

増加傾向にある脱毛トラブル

ミュゼ会津若松店

脱毛トラブルが最近、増加傾向にあるようです。最も多いトラブルは、熱傷です。軽度なものから重度のものまで、報告されています。軽い程度でも、火傷と同じですから、施術時に傷みが伴います。適切な処理がなされないと、色素沈着やケロイドといった痕に残る状態におちいる事もあります。

 

どうして、近年脱毛トラブルは増加傾向にあるのかというと。単純にお店が増加している。脱毛する人口が増えてきたということです。脱毛、特に脱毛サロンでは、人体に影響が出にくいレベルでの照射で施術を行っています。

 

しかし、お店によって様々で、なんの知識がないアルバイトの人が施術をしたり、マシンも安価な物、家庭用の脱毛機を利用したりとザギまがいの店舗もあるようです。脱毛は、誰でも出来ると思われがちですが、そうではありません。人それぞれに毛質や量も違うし、肌の状態もちがいます。

 

脱毛で用いる光は、人体に影響はないとされています。しかし、光が届いている過程で、皮膚の水分は奪われていってます。乾燥した肌だと、水分不足で火傷状態になるのです。この肌の状態をキチンと見極めて施術出来るか、出来るとしてもマシンのレベルを調節するかは、施術者にもかかってきます。あまりに低いレベルでは、脱毛効果が現れにくいので、信頼できる脱毛サロンを選ぶことが必要になってきます。医療脱毛でも、同様に被害は報告されています。医師がいるからといっても、皮膚が元通りになるわけではありません。ここも同様に信頼出来るかどうか、慎重に選ぶことが重要になってきます。